介護職で働く5つのメリット【介護業界に転職したい人必見】

悩んでいる人

介護職に転職したいと考えています。

介護職で働くメリットを具体的に教えてください!

こんな疑問を解決します。

本 記 事 の 内 容

  • 介護職で働く5つのメリット
  • 介護業界のこれから

本 記 事 の 信 頼 性

ぼ ん ち ゃ ん |@bonchaaaaan_

介護職は「給料が安い」「体力的につらそう」などのイメージを持つ人は多いのではないでしょうか。

とはいえ、私自身が介護職で働き、さまざまなメリットがあると実感しました

ぼんちゃん

介護職に挑戦しようとしている人は、ぜひ最後まで読んでみてください!

本記事では、介護職で働く5つのメリットを紹介します。

この記事を読むと、「介護職はやりがいがある」「さまざまな働き方ができる」など、たくさんのメリットがわかりますよ!

ぼんちゃん

前向きな転職を実現させるために、介護職のメリットを探ってみましょう!

目次

介護職で働く5つのメリット


介護職で働くメリットは次の5つです。

  • 融通が利きやすい
  • 転職しやすい
  • 積み上がっていく
  • 収入アップを目指せる
  • 自己肯定感が上がる
ぼんちゃん

これはすべて私が身をもって実感したことです

では、ひとつずつ見てみましょう。

介護職で働くメリット(1):融通が利きやすい


介護職はさまざまな働き方ができます。

なぜなら、介護職はシフト制のところが多いからです。

例えば、24時間体制で稼働している施設の場合、「8:30〜17:00」「13:00〜20:00」「22:00〜8:00」など、シフトの希望を出せる職場もあります。

ぼんちゃん

家庭と両立したい主婦にとっては働きやすい環境ですね

また、「小さな子どもがいるので日中だけ働きたい」という主婦もいると思います。

日中のみ働きたい場合は、デイサービスの仕事を選ぶことで働きやすい環境が実現するでしょう。

さらに、フルタイムは難しいので短時間で働きたい人は、パート勤務という選択肢もありますよ。

ぼんちゃん

求人の選択肢が多いのは介護職のメリットですね!

では、実際に下記のグラフを見てみましょう。

出典:厚生労働省

他の業界と比較しても、介護職は女性が多く働いているのがわかります。

ぼんちゃん

女性からの人気の理由は、家庭と仕事を両立できる点です

介護職で働くメリット(2):転職しやすい


介護職は他の業界と比較して、求人数が多い傾向です。

また、採用されやすい職種ともいえます。

一方、「特別なスキルや資格が必要なのでは…?」と思う人もいると思います。

ぼんちゃん

働きたい事業所や施設にもよりますが、特別なスキルや資格がなくても採用されますよ!

実際、私は住宅のリフォーム営業から介護職に転職したときは、「無資格未経験」でした。

ぼんちゃん

他業種からの転職も比較的しやすいことがわかります

介護業界は需要がある職種なので、よほどのことがない限り転職しやすい職種といえるでしょう。

介護職で働くメリット(3):積み上がっていく


介護職はやればやるほど、経験やスキル、知識が積み上がっていきます。

ぼんちゃん

介護職で培った経験やスキル、知識は「自分の財産」になるんです

例えば、子育てなどの事情でブランクがあった場合でも、これまで介護職で積み上げた経験があると、職場に復帰しやすいメリットがあります。

また、将来身内が介護を必要としたときにはスキルや知識が役に立ちます

ぼんちゃん

積み上げたものが無駄にはならないのは、介護職ならではのメリットですね

介護職で働くメリット(4):収入アップを目指せる


介護職の代表的な資格は、国家資格の「介護福祉士」です。

介護福祉士を取得するには、以下の項目をクリアしなければなりません。

  • 介護現場にて3年以上の実務経験を積む
  • 「介護福祉士実務者研修」を修了する
ぼんちゃん

必ずしも、福祉系の大学や専門学校などを卒業する必要はありません

職場によっては、介護福祉士を取得することで資格手当がついたり、転職時に採用されやすくなるメリットがあります

実際、下記のグラフのように、介護福祉士の資格を取得している人は増えていますよ。

出典:厚生労働省

介護職に携わるなら、介護福祉士の資格を目指してみましょう。

ちなみに、介護未経験者は最初の一歩として、「介護職員初任者研修」を受けることをおすすめします。

あわせて読みたい
介護初心者が資格を取るなら?介護職員初任者研修の基本丸わかり こんなお悩みを解決します。 本 記 事 の 内 容 介護職員初任者研修はどんな資格?介護職員初任者研修で学べること資格取得のメリット資格取得の条件や期間、料金資格を...

介護職で働くメリット(5):自己肯定感が上がる


介護職はやりがいを感じやすい仕事といえます。

なぜなら、人から感謝されることが多く、その喜びをダイレクトに感じられるからです。

利用者やその家族、一緒に働く職員など、多くの人から感謝されます。

ぼんちゃん

感謝されると素直に嬉しいですし、「よし、頑張ろう!」と思えますよね!

やりがいを感じながら仕事をしたい人にとって、介護職はおすすめです。

介護業界のこれから


介護業界は、高齢人口の増加とともに、今後も需要が伸びると想定されています。

まずは、高齢人口がどの程度増えるのかについて触れてみましょう。

出典:厚生労働省

グラフを見ると、近年で75歳以上の高齢者が増えているのがわかります。

ぼんちゃん

高齢者が増えるということは、介護業界の需要も伸びるわけです

次に、介護職員の必要数について見てみましょう。

出典:厚生労働省

上記の通り、2040年度まで右肩上がりであることがわかります。

ぼんちゃん

将来的にも安定した職業といえますね

介護職は無資格未経験でもチャレンジできる仕事であり、ブランクがあっても復帰しやすい仕事です。

介護系の資格を持っていれば、よりチャレンジしやすいでしょう。

安定性のあるジャンルの仕事を選びたいのであれば、介護業界はおすすめですよ。

介護職で働く5つのメリット【まとめ】


介護職は「やりがいを感じられる」「働きやすい環境を実現しやすい」など、さまざまなメリットがあるとわかりました。

では、最後に介護職のメリットをおさらいしましょう。

  • 融通が利きやすい
  • 転職しやすい
  • 積み上がっていく
  • 収入アップを目指せる
  • 自己肯定感が上がる

前向きな気持ちで、介護職に挑戦してみましょう!

ぼんちゃん

介護職への転職を検討している人は、「転職エージェント」の利用がおすすめですよ

あわせて読みたい
介護の転職サイトおすすめ11社を比較|転職成功までの完全ロードマップ こんなお悩みを解決します。 本 記 事 の 内 容 転職サイト・転職エージェントの特徴やメリット転職サイト・転職エージェントの利用方法転職サイト・転職エージェントの...
あわせて読みたい
はじめての介護職に挑戦!「わたしの体験談」のすべて こんなお悩みを解決します。 本 記 事 の 内 容 転職先が決まるまで介護職で働いてわかった「壁」介護職ならではの「やりがい」転職してこう変わった介護職の「退職」と...


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

27歳主婦|ブロガーとwebライター|夫と2人暮らし|介護職に転職経験あり(未経験)|介護老人保健施設(老健)での勤務経験あり|介護に興味がある方へ“介護職の体験談”を発信|ほかにも“介護の見えない部分”や“介護職の情報”を伝えています

目次