介護職の「休日の過ごし方」は?お風呂を100倍楽しむ休息法【主婦編】

悩んでいる人

仕事の日も休日も忙しい日々…たまにはゆっくり休みたい!!

こんなお悩みを解決します。

本 記 事 の 内 容

  • 忙しくても休めるコツ
  • 入浴剤の選び方
  • おすすめの入浴剤

本 記 事 の 信 頼 性

ぼ ん ち ゃ ん |@bonchaaaaan_

介護職で働く主婦のみなさんは、仕事も家事も忙しくて、なかなかゆっくりする時間が取れませんよね。

そんな介護職主婦のみなさん!

少しでも休める方法として、お風呂を「楽しい休息の時間」に変えてみませんか?

毎日入るお風呂はちょっとした工夫で楽しい時間になるんです!

ぼんちゃん

本記事では忙しい介護職の主婦に向けて、「お風呂を100倍楽しむ休息法」を紹介します。

忙しくて時間が取れない方も、今から紹介する休息法でいつも頑張っている自分をいたわってあげましょう。

お風呂を100倍楽しむ休息法


冒頭でもお話ししましたが、お風呂はちょっとした工夫で「楽しい休息の時間」になります。

では一体、ちょっとした工夫とは何をすれば良いのでしょうか。

ちょっとした工夫とは、お風呂に入浴剤を取り入れることです。

入浴剤を取り入れるだけなら手軽で良いですよね!

ぼんちゃん

この章では、なぜ入浴剤を取り入れることでお風呂が100倍も楽しくなるのかを探ってみましょう。

入浴剤のメリット


入浴剤を取り入れることでお風呂が100倍楽しくなる理由は、入浴剤のメリットに隠されています。

入浴剤のメリットとは、次の通りです。

入浴剤のメリット

  • 香りを楽しめる
  • 気分が上がる
  • 身体をケアできる

実は今、入浴剤にはさまざまな香りが出ています。

お気に入りの香りを見つける楽しみが生まれますよ!

ぼんちゃん

また、入浴剤の香りを気分によって変えることで、落ち込んだ日でも疲れ切っている日でも、不思議と気分が上がります。

さらに入浴剤の種類によって、身体に良いさまざまな効果が期待されます。

お風呂に入るだけで身体をケアできるのは、忙しい主婦の味方ですね!

入浴剤の効果について気になる方は、次の章を参考にしてみましょう

ぼんちゃん

 入浴剤の効果


前章でお話しした通り、入浴剤は種類によってさまざまな効果が期待されます。

では、どのような効果があるのか見ていきましょう。

入浴剤の効果

  • 保温
  • 血行促進
  • 保湿
  • 洗浄
  • リラックス
  • 清涼

入浴剤って「匂いが良い」だけじゃないんですね(笑)

ぼんちゃん

また上記以外にも、入浴剤を使うことでお湯がソフトになり、肌あたりも良くなる効果があります。

肌あたりの良いお湯に浸かれるなんて快適ですね!

ぼんちゃん

お風呂に浸かるときは、入浴剤を使った方がさまざまな恩恵を受けられるので、今日から試してみましょう!

目的別!おすすめの入浴剤


この章では、目的別におすすめの入浴剤を紹介します。

あなたに合う入浴剤を見つけて、ぜひ試してみてください。

疲労を回復したい|バブ



  • 肩こり、冷え、腰痛にも効く
  • 錠剤で使いやすい
  • 湯上がり後も温かい
  • 3種の香りが楽しめる

疲労回復に関連するさまざまな効果が得られるのが魅力です。

その他にも肌に優しい特徴もあるので、試してみる価値ありですね。

Amazonでくわしく見る

保湿にこだわりたい|エモリカ



  • 保湿成分が充実
  • 赤ちゃんにもやさしい
  • スキンケアできる
  • ボトルで使いやすい

エモリカは花王の商品で、お湯が白くなるのが特徴です。

乾燥肌や肌荒れに悩んでいる方にもってこいですよ。

Amazonでくわしく見る

リラックスしたい|アユールタイム



  • 香りに癒される
  • 保湿成分あり
  • 天然精油を配合
  • 同シリーズで香りの違いを楽しめる

アユールタイムは、美容意識が高い女性にも大人気の商品。

また、リラックスできるこだわりの香りが魅力です。

Amazonでくわしく見る

リフレッシュしたい|クナイプ



  • 清涼感のあるミントの香り
  • 夏でもさっぱり
  • クールダウンで集中力アップ
  • リフレッシュ効果あり

クナイプのスーパーミントの香りは、夏でも使える商品です。

鼻がスーッと通る爽快感が魅力ですよ。

Amazonでくわしく見る

介護職の「休日の過ごし方」は?お風呂を100倍楽しむ休息法【まとめ】


介護職で働く主婦に向けて、「お風呂を100倍楽しむ休息法」を紹介しました。

毎日入るお風呂に入浴剤を入れるだけで、たくさんの恩恵を受けられます。

日々の疲れを癒して、自分をいたわってあげましょう

ぼんちゃん

入浴剤の効果や香りの違いを楽しみながら、あなたに合う入浴剤を見つけてみてください!

あわせて読みたい
介護職の「休日の過ごし方」は?ゆっくり過ごすちょっとしたコツ【主婦編】

続きを見る