【介護職】休日の過ごし方は?おすすめヨガスタジオ3選【主婦編】

悩んでいる人

休みの日を有効活用するなら「ヨガ」がおすすめだと聞きました。
おすすめのヨガスタジオを教えてください!

こんなお悩みを解決します。

本 記 事 の 内 容

  • 介護職の主婦が休日にヨガをするメリット
  • ヨガの種類
  • ヨガスタジオの選び方
  • おすすめのヨガスタジオ3選

本 記 事 の 信 頼 性

ぼ ん ち ゃ ん |@bonchaaaaan_

介護職の主婦におすすめのヨガスタジオは、次の通りです。

ヨガスタジオに通いたいと思っても、どのスタジオを選んだらよいか迷ってしまうと思います。

本記事ではヨガの種類やヨガスタジオの選び方を解説したあと、おすすめのヨガスタジオを紹介していきます。

私もヨガスタジオに通っていましたよ!

ぼんちゃん

本記事を読んで、あなたも自分に合ったヨガスタジオを見つけましょう!

ヨガをするメリット


介護職の主婦がヨガをするメリットは、次の通りです。

ヨガをするメリット

  • ストレス低減
  • 柔軟性・筋力の強化
  • ハッピーになる

介護職は職員や利用者さん、その家族など「人との関わり」が多い仕事です。

その分、人間関係による気疲れも大きいのではないでしょうか。

溜まったストレスをヨガの効果で減らせるのはうれしいですね!

ぼんちゃん

また、介護職は身体介護による肉体的な負担が多い仕事です。

身体介護とは利用者さんに直接触れて行う介助のことで、「排泄介助」「入浴介助」「着脱介助」などが含まれます

ヨガで身体の柔軟性と筋力を強化することで、仕事中にかかる負担を軽減できますよ

ぼんちゃん

また、柔軟性を強化することで仕事中の怪我のリスクを軽減できるのもうれしいポイントです。

さらに、ヨガは人を幸福にする効果があります。

ヨガは「セロトニン」という幸福感を与えるホルモンが分泌されるみたいです

ぼんちゃん

休日に幸福感を味わえるのは、大きな魅力ですね!

ヨガの種類


ヨガの種類は、大きく分けて次の2つに分けられます。

  • 常温ヨガ
  • ホットヨガ

それぞれの特徴を掘り下げていきましょう。

常温ヨガ


常温ヨガの特徴は、次の通りです。

常温ヨガの特徴

  • 室内の温度が22〜27度
  • 補助道具が使える
  • 難しいポーズに挑戦できる

常温ヨガは、身体を動かしやすい快適な室温設定が基本です。

負荷強度の高いヨガをするにはもってこいですね

ぼんちゃん

また、常温ヨガでは「プロップス」とよばれる補助道具が使えるのも特徴です。

プロップスとは、とりづらいポーズをするときに補助となる役割を果たすものです

ぼんちゃん

補助道具を使って難易度の高いポーズに挑戦できるのも、常温ヨガの特徴です。

ホットヨガ


ホットヨガの特徴は、次の通りです。

ホットヨガの特徴

  • 室内の温度は40度前後
  • 多くの汗をかける
  • 身体の柔軟性が高くなり動きやすくなる

ホットヨガのスタジオ内は、40度前後と暑めに設定されています。

スタジオにいるだけでも汗がじんわりと出てきます

ぼんちゃん

とにかくたくさんの汗をかけるので、デトックス効果が期待されるのも魅力です。

また、身体が温まることでいつもよりも身体の柔軟性が増します。

身体の柔軟性が増すことで、ポーズをとりやすくなるのもうれしいポイントです。

ヨガスタジオの選び方


ヨガスタジオの選び方は、次の通りです。

  • 目的
  • 通いやすさ
  • 料金
  • プログラムの多さ
  • 予約の取りやすさ
  • スタジオの環境

では、それぞれを具体的に掘り下げていきましょう。

ヨガスタジオの選び方①|目的


ヨガスタジオに行く目的は人それぞれです。

例えば「スリムになりたい」「ストレスを減らしたい」「汗をたくさんかいてスッキリしたい」など、さまざまですよね。

目的によってヨガスタジオを選ぶ基準が変わるので、まずは「なぜヨガスタジオに通いたいのか」明確にしましょう

ヨガスタジオの選び方②|通いやすさ


ヨガスタジオに通うなら家から近いところがよいです。

休日に思い立ったとき、すぐに行くことができるからです。

遠いと面倒に思ってしまい、通わなくなる原因にもなりますよ

ぼんちゃん

また、車や自転車で行く方は停められる場所のチェックもしましょう。

ヨガスタジオの選び方③|料金


ヨガスタジオによって、料金は大きく異なります。

そのため目的を重視するのか、料金を重視するのかで判断するのがよいと思います。

お試しで体験して決めるのもありなので、慎重に検討してみましょう。

ヨガスタジオの選び方④|プログラムの多さ


ヨガスタジオによって、プログラムの種類や数はさまざまです。

例えばリラックスできるヨガからハード系のヨガまで、いろいろな楽しみ方ができます。

自分に合ったプログラムはあるのか、マンネリ化しないかなどをチェックしておきましょう。

ヨガスタジオの選び方⑤|予約の取りやすさ


人気のあるインストラクターのプログラムは、予約が取りづらい傾向です。

また、時間帯によっても予約が取りづらいこともあります。

一方、ネットやアプリで予約が取れるスタジオがあるなど、予約を取りやすくする工夫もあります。

入会する前に口コミ確認して、予約が取りづらくて自分の好きなプログラムに挑戦できないということがないようにしましょう。

ヨガスタジオの選び方⑥|スタジオの環境


ヨガスタジオ選びは、施設や設備の清潔感が重要です。

施設や設備全体が新しいかどうか、清掃が行き届いているのかがカギとなります。

更衣室がきれいかどうかもチェックしましょう

ぼんちゃん

また、ヨガスタジオにはレンタル品の貸し出しや専用ロッカーがあるところもあります。

手ぶらで通いたい方はチェックするべきところですね。

介護職の休日の過ごし方|おすすめヨガスタジオ3選【主婦編】


この章では、介護職の主婦におすすめのヨガスタジオを3つに厳選して紹介します。

あなたに合うヨガスタジオを一緒に探してみましょう!

ぼんちゃん

おすすめのヨガスタジオは、次の3つです。

それぞれのヨガスタジオについて、くわしくみていきましょう。

おすすめヨガスタジオ①|LAVA


  • ホットヨガスタジオで全国店舗数No.1
  • 総合満足度No.1
  • 40種類以上のプログラム
  • 水素水サーバーがある

LAVAのいちばんの特徴は、豊富なプログラムです。

ホットヨガはもちろん、ハンモックに揺られながらヨガを楽しむフローティング、エクササイズなどを楽しめるプログラムもあります。

また、全国の店舗数がいちばん多いのも魅力です。

会員プランによってはどこの店舗でも利用できるので、時間がない主婦でも通いやすいのがポイントですね。

LAVAがおすすめの方

  • すぐに飽きることが多い
  • 新しいことにチャレンジしたい
  • 店舗相互利用のしやすさを重視したい
>>LAVA の公式サイトはこちら

おすすめヨガスタジオ②|CALDO(カルド)


  • 事前の予約が不要
  • 料金が安い
  • スタジオは清潔な空間
  • ジムやサウナあり(店舗による)

CALDOのいちばんの特徴は、事前の予約が不要である点。

レンタル品も充実しているので、スキマ時間に行くこともできますよ

ぼんちゃん

また、他のヨガスタジオと比較して料金が安めに設定されているのも主婦の味方です。

CALDOがおすすめの方

  • 料金を安くおさえたい
  • 予約の手間を省きたい
  • できるだけきれいな空間で楽しみたい
>>CALDO の公式サイトはこちら

おすすめヨガスタジオ③|loive(ロイブ)


  • プログラムは業界最多レベル
  • クオリティーの高いレッスン
  • 通いやすい立地
  • 手ぶらでOK

loiveのいちばんの特徴は、プログラムの種類が業界最多レベルであることです。

相撲の動きを取り入れたヨガがあるなど、独自プログラムの充実が際立っていますよ

ぼんちゃん

またすべてのインストラクターは、200時間を超える研修を受けた正社員なので質の高いレッスンを受けられるのも魅力ですね。

loiveがおすすめの方

  • 変わったヨガを楽しみたい
  • 荷物を少なく済ませたい
  • 知識のあるインストラクターから教わりたい
>>loIve の公式サイトはこちら

介護職の休日の過ごし方【まとめ】


ヨガの種類やヨガスタジオの選び方を解説したうえで、おすすめのヨガスタジオを3つに厳選して紹介しました。

最後に、今回紹介したおすすめのヨガスタジオをおさらいします。

<LAVA>

  • ホットヨガスタジオで全国店舗数No.1
  • 総合満足度No.1
  • 40種類以上のプログラム
  • 水素水サーバーがある

<CALDO>

  • 事前の予約が不要
  • 料金が安い
  • スタジオは清潔な空間
  • ジムやサウナあり(店舗による)

<lolve>

  • プログラムは業界最多レベル
  • クオリティーの高いレッスン
  • 通いやすい立地
  • 手ぶらでOK

ヨガスタジオによって、特徴はさまざまです。

目的や条件に合うヨガスタジオを見つけて、充実した休日を過ごしましょう!

介護職の主婦におすすめのジム3選はこちら
【介護職】休日の過ごし方は?おすすめジム3選【主婦編】

続きを見る